【婚活】今と「逆」のことをすれば結婚が近づく!?

今日は、8月10日 「ハートの日」

ピンクハート

  ハートの日に、ちなんで♪  

皆様が、気になる♪ 「結婚」に近付く方法について、考えてみました!

今回は、 ブライダルサロンブーケのご成婚者さまの事を振り返り、

また同時に、 婚活に悩んでいる方や、

壁にぶつかり苦しんでいる方のお悩みやお困り事とも照らし合わせ、 

私なりに、導き出した、その「答え」について、お話させて頂きます。

それは・・・

 すでに、タイトルに出ていますが(笑)  

(悩んでいるかたこそ♪) 

「今と、『逆』のことをすれば結婚が近づく」のではないか

と、こんなことを、仲人カウンセラーとしては、感じているのです。 

【婚活が思うように進まず、お悩み中のかた】 

多くのかたが同じように苦しんていらっしゃるのが、以下のようなこと。 

期待通りにならないこと』についてが、主ではないでしょうか?   

お相手に対し、 

「~してくれないんです。」

「~だったらいいのに。」

「~してほしいのに、わかってくれない。」

「もっと、~してほしい」

「~な風に変わってほしい」 

このように、 「~してくれない」という不満と、

「~してくれたらいいのに」という、お相手への期待。  

そう、お相手に対し、何かを「求める」「いただく」というスタンスです。

でも、これ、実は。  お相手=他人 ですので、

「自分の思い通りに動いてくれる」

「自分の気持ちを察してくれる」

「望んだものを何でも与えてくれる」  

こんな風に、思った通りにならない事のほうが、圧倒的に多いと思います。

他人の考えていることは、わからないものですし、

自分と同じように、思っている通りになることを相手に望むことは、

そのこと自体、ハードルが高すぎるのです。  

では、対照的に、今度は、婚活が実を結び、ご成婚に至った人達について。   

【ご成婚者さまが、お相手に対してどう思っていたか】 

お相手に対し 

「~して下さるのです。」 

「いつも~な風に気遣ってくれてありがたいなと思います。」 

「(お相手のために自分が)~したいと思っています。」 

「思い通りにならない事もあるけれど、いつでも何でも向き合ってくれようとする姿に嬉しく思います。」  

というお声を、とてもよくいただきます。  

なかには、もちろん

時には、期待通りに動かないことや、困ったことも起きるけれど

 でも、そんな時でも、お相手の誠実な対応や、気遣いをみせてくれる様子に、

とても感謝しているし嬉しく思う。  

こんな風に、 お相手のことを、「肯定」し、

お互いの存在を認め合い、

ないものに執着するより、

今、目の前に、すでにあることに「喜び」を見出し、

「感謝」をあらわしていることに気付かされます。

【結論】  

もし、今、お相手に対して、 

「~してくれない」 「ないないない」と、苦しんでいるならば、 

あえて、その逆をいく。 

もうすでに、ある

~してくれている」ことに目を向け、 

今すでにあるものに感謝する。 

そうすることで、 お相手の優しさや、自分に対する気遣い、

思いやりに気がつくことができ、

そんな自分のことを、お相手は、とっても大切にして下さると思うのです。   

ご成婚者さま達が、ご自身の婚活を通して、

そのお姿と、結果をもって、私達に教えてくれたこと。  

是非、皆様の婚活に、お役立て頂けたらいいなと思い、

今日はこのようなお話にさせていただきました。

婚活が、思い通りに進まず、もやもやしはじめたら、

ちょっとだけ、今とは、「逆」のことを意識してみましょう♪  

何か、流れが、きっと、良い方向に変わるはずっ。

【婚活会員様】誕生日を目前に思うこと

この土日で、お見合いやデートをされていた、婚活者さま達。

結果は、いかがでしたか? 

見事、カップリングした方、交際スタートした方もいらっしゃれば、

思うような結果に繋がらなかった方も、いらっしゃるかもしれませんね。 

婚活をしていると、一回一回の目先の結果に、

つい、一喜一憂してしまいますが、

忘れてはいけないのは、大事なのは、

あくまで「自分にとって、最高のパートナーとの出会い」 ということは、

一回一回のお見合いやデートの結果が、思わしくなくても、

ご成婚、ご結婚、その先の人生が、ハッピーであれば、良いのですから♪

 「最終的に、最後に、笑顔になれたら、それでいいんだ」

 「だから、今は、そのための、『修行』?『訓練中』?みたいなものかな」 と、

これくらいの感じで、肩の力をぬいて、婚活を楽しんで頂けたら嬉しいなと、

仲人としては、思っています。 

途中、いろいろありますけれど、最後に、一緒に、笑顔で卒業したいですよね。

その日を楽しみに、目標にして、一緒に頑張りましょうねぇ♪     

さて、8月といえば! ブライダルサロンブーケでは、

実は会員様の「お誕生日」が続けてある、おめでたい月なのです。

「あ~、もうすぐ40歳になっちゃいます(´;ω;`)」

「このまま30歳を迎えそうです(-_-;)」

「35歳までにって思ってたのに、なかなかうまくいきませんね(~_~;)」 

なんて、 誕生日を、憂鬱なものに、捉えちゃう人が、とても多いです。

(お気持ち、なんだか、とてもわかります。私も、この歳になると、うん、確かに、年を重ねることは、そんなに有難くなくなってきた!?) 

そうですよねぇ。

年々、お誕生日がやってくることが、子供の頃とは違って、

すごく楽しみで、待ち遠しいことでは、だんだんと、なくなってくるのが自然。

女性は、とくに、そうですよねぇ。

ですが、誕生日を迎える、ある会員様より

こんなお言葉を頂いて、

わたくし、と~っても感動したことがありました。 

素敵なことだったので、是非、シェアさせてくださいね。

(誕生日を迎え)『新しい自分に出会うのが、楽しみです。』

新しく迎えたこの歳を、より良く、楽しいものにしたい! 


今よりも、ステップアップした、そんな未来の自分の姿が楽しみ♪


すごく前向きで、キラキラした目線が、なんとも眩しく、魅力的だったのです。

このように前向きに、「今」という時を楽しんで、

「新たな自分の可能性」に目を向け、チャレンジをしていけること。 

本当に素晴らしいことと、感激しました!素敵ですよね♪   

こんな風に思える人ならば、きっときっと、近いうちに、

最高にピッタリな良縁に恵まれるはず。

これからも、ブライダルサロンブーケの素敵な、自慢の会員様たちのご活動に、

ご一緒させていただけることを、とっても楽しみに思っています。

婚活会員様たちの、最高の笑顔がみられるよう、


私達も、そばで、精一杯、お手伝いさせていただきます。

よかったら、是非、私達、結婚14年の仲人夫婦と、

二人三脚で、婚活を楽しみましょう♪

あなたの、‘大切なその一歩’を、心よりお待ちしています!  

【ご成婚】30代男性☆交際2ヶ月半でのご成婚

今月最初のご成婚レポートです。ブーケ、30代男性会員様が、

ご成婚退会のお手続きに、来店されました。

男性が私たちの相談所へ入会されたのは、

ちょうど一年前の8月のことでした。

男性の多い職場で勤務しているため、

なかなか女性と出会う機会がなかったとの理由でした。

見た目も男前、とても礼儀正しい、ハイスペックな男性。

すぐにでも結婚できそうな男性でしたが、

真剣に、そして1年以内に、「結婚」するという強い意志のもと、

結婚相談所での活動を開始されました。

「結婚相談所で活動中の男性」は、

職場環境や、生活環境によっては、

本当に女性と出会う機会が少ないという方が多くいます。

まさに、「結婚できない男性」が活動するのではなく、

「結婚するお相手を選ぶ男性」が多く入会してきます。

活動後、半年が過ぎた頃に、

30代、3歳下の明るく元気な雰囲気の、美しい女性とお見合いが成立。

意気投合し、交際がスタートしました。

今までお見合いしてきた女性と、全く違うように感じたそうです。

お見合いから1ヶ月経たずに、どちらからということなく、

当然のように真剣交際がスタートしました。

それだけ惹かれあっていたお二人。

もはや、私たち仲人の出る幕ではありませんでした。

デートを重ねるうちに、

これまた自然の流れで、男性のご実家へ遊びに行くことになりました。

とても誠実で真面目な男性は、

「結婚を考えている女性です。」と紹介できるように、

その前に、正式にプロポーズ

お二人のお気持ちを再確認したうえで、

ご両親へのご挨拶へと行かれました。

活動期間:10カ月

交際期間:2か月半

本当に、順調すぎる展開でした。

男性の真面目さに惹かれた女性が、

積極的に会う機会をつくってくれたそうです。

「一緒に会えるだけでうれしい。」

そう女性から言ってもらった男性は、

「結婚するのはこの人」と迷わず決断しました。

私たちが、彼からあらためて、学んだこと。

それは、

「短い時間であっても、会える日を多くすること

交際後には、週に3∼4回、一緒に夕食へ出かけたそうです。

お互いのお休みの日ではなくても、

仕事終わりでもお会いできたことで、

早い段階で親密になれたそうです。

以下、ご協力いただきました、成婚者さまアンケートです。

【結婚相談所での活動を決めた理由】

職場等で出会いが無かったため

【良かったこと】

出会いが多いこと

【お相手を選んだ決め手】

家庭的であり、常識的な金銭感覚をしていた

【ご成婚までの経緯】

互いの職場が近く、週に3∼4回夕食をご一緒できた

それゆえ、早い段階で親密になれた

【活動中の会員様へのアドバイス】

「結婚相手」なので、一緒にいて楽な人を探すといいと思います

(ご紹介、掲載OKを了承くださり、ありがとうございました。)

この度は、ご成婚、本当におめでとうございます。

これからも、お二人のお幸せを、陰ながら祈り、ずっと応援させていただきます。

どうか、末永くお幸せに。

8月を制する人が婚活を制す!?(◎_◎)

 2019年も、いよいよ8月がスタートしました。

ということで、今日のテーマは、こんなお話を。

 「8月を制する人が婚活を制す!?」

そんな名言あったかな?(笑) 

いえいえ、勝手に私が作りました。  

どういうことかと、ご説明を致しますと・・・

毎年、いっちばん成婚カップル達が、沢山誕生するのが、

クリスマス頃を迎える、12月です。(成婚ラッシュが起こります)

そのあたりをイメージしてなのか? 

それとも、夏を思い切り楽しんだ後、「さぁ、やるか♪」と思う頃なのか? 

理由は定かではありませんが。 

婚活に本腰を入れようと、あらたにご入会される人が、

どっと増えるのが、9月頃。

(ブライダルサロンブーケ、過去5年間の統計より)  

お相手との交際期間は、3カ月が平均ご成婚までたどり着くので、

9月に婚活をスタートすれば、

ちょうど、11月、12月頃、ゴールイン、となる計算です。  

でもこれって、そもそも。

途中、あくまで、何事もなく、全てのステップが、

とっても順調に進んだ場合の計算であり、 

当初、予定していた通りに、すんなりと進まないこともあるのが、

人生というものだったりしますよね。   

そういったことを加味すると、 

「9月頃から、そろそろスタートさせたほうがいいよね~。」 

というよりも、 

「8月頃から、一足先に動き出し、9月から始める人と比較し、

頭1つ抜けていることが、理想形」 と言えるのではないかと、

仲人のわたくし、これ実は、毎年、夏に思っていることなのでした。

夏休みを存分に楽しみ、気持ち的にも大満足。 

さぁ~、長いこと、やらなきゃと思ったまま、

棚上げしていた「婚活」そろそろ、

重い腰をあげて、ちょっとずつ取り組んでいきますか~♪ 

という人たちが、9月に入ってから、そろりそろりと、

目を覚ましていくなかで、 もし、自分だけが、

8月から、婚活を開始し、

もうすでに、2名~5名くらいの人たちと、

お見合いや、交際に入っていられたら・・・・・

そのまま、ご成婚に向けて、

そのうちの、どなたかお1人と、

仲を深めていけばいい段階に、すでに入れているとしたら、

これって、とっても、有利な状態だと思うのです。

 必要な準備や、進め方についても、

参考までに、スケジュールを書いてみますと。   

【準備から成婚までのストーリー】   

(例)

約1週間~1か月くらいかけて、登録に必要な書類一式や、婚活プロフィール写真を用意します。  (できるだけ、早く準備が整えば整うほど、早く、婚活=活動開始が叶います♪ 準備の段階で、書類の取り寄せなどで時間がかかった場合も含め、1カ月と多めに計算しています) 

活動開始から、約1か月くらいで、お見合いが数件成立、そのうち、数名と交際がスタートできるよう、担当カウンセラーと相談をして、進めていきます。 (活動開始から、0日~2日くらいで、すぐにお見合いが成立する人も、多くいらっしゃいます!) 

交際に入れたら交際1カ月~2か月までの間に、複数人とお付き合いをしている人は、1人のひとに、交際相手を絞り、「真剣交際」に発展させるかどうか、判断をする頃にあたります。 (交際2週間で、1人に決めた人もいました。2か月が、一番長いイメージでの計算です) 

交際期間2か月~3か月頃、「真剣交際」→結婚観のすり合わせ→(双方のご両親へご挨拶)→正式プロポーズ=結婚の意思を2人で固めたら、「ご成婚」 (ご両親へのご挨拶を、プロポーズ後に持ってくる場合は、成婚がもっと早くなりますし、ご挨拶を先にし、日程調整に時間がかかったとしても、2カ月くらいの時間が取れれば、お互いに調整もしやすく、その間に沢山のお話し合いができる時間を持てるでしょう♪) 

**********  

この例を、8月に準備をしはじめた人を例に当てはめると、こうなります♪ 

8月上旬・・・カウンセリング、入会、登録準備開始。 

8月中旬~下旬・・・登録完了。「活動開始」 

9月・・・お見合いが数件成立。交際スタートが数組。 

10月・・・交際中のお相手を1人に絞り、その方と「真剣交際」に突入。

11月・・・結婚観のすり合わせ、双方のご両親へご挨拶、承認される 

12月・・・正式にプロポーズを受け、ご成婚、退会。  

クリスマスには・・・♪お二人で過ごす初めての冬を迎えます。 婚約指輪や、両家のお顔合わせの打ち合わせ。結婚式の準備ハネムーン。職場への挨拶。新居での生活がスタート! 2020年、東京オリンピックは、NEWファミリーで観戦ができる♪  こんなプランも、本気で取り組めば、今からなら、十分に、実現可能なストーリーになってきます。

  ***********  

「暑いうちは、まだいいや。夏休み、思い切り遊ぼう!

婚活は、まぁ、9月に入ってからでいいわ。」  と、思っている方にこそ、

ちょっとだけ、上記のようなことを、

イメージして頂けたらなぁと思いました。  

まぁ、なんにしましても、

ご本人が、「さぁ、始めよう」そう心から思えたときが、

婚活のはじめ時だとも思いますので、 

タイミングは、もちろん、ご本人様の思いにお任せを致します。  

「ライバル達から、頭1つ、抜きでちゃおう!」

そういう作戦でいくならば、8月からがオススメですよ。