先に与えられる人になろう♪

11月に入った途端、

お見合い件数が、ぐ~~んっと増加! 

3連休ですものね♪

連休中の楽しみ方について、書いた記事がありますので、

シェアさせて頂きます。「♡連休中『婚活』の進め方♡」  

さて、今年もいよいよ、あと2カ月をきったというタイミングで、 

ここから、婚活の勢いを加速させて、一気に決めていこう

というお気持ちが溢れている婚活会員様たちです。 

素晴らしいです。

婚活会員様たちが積極的に動いて下されば、

その分、私達仲人にも、一層パワーがみなぎってきます。  

ご入会も、ご活動開始も、お見合い成立も、交際スタートも♪

この時期から、クリスマスまで、

例年、集中して増えていく傾向にあります。 

良い流れに乗って、いつも以上に、多くのご縁に触れていき、

素晴らしいご縁を、いち早くゲット! したいものですね。

目の前にやってきた「チャンス」を、

しっかりとものにできる人がいます。  

その人たちの特徴は、  

「自分から、誰かに『よかったらどうぞ♪』と、先に言える人」  

自分が~してほしい。

誰かに、ちょうだい、ちょうだい♪と、

頂こうとするスタンスではなくて、 

まずは、そちらからどうぞ、

よろしければ是非と言えるのです。 

優しい言葉をかけてもらえた側の人は、

もう、これだけで、ズッキューン!

一瞬にして、心奪われちゃうのです。  

え? いいんですか~!? いやーん、優しいわぁ~と。

(そんな単純な) なんてお声が聞こえてきそうですが(笑)  

これが、あるんですっ! 

婚活の現場では、よ~く♪  

この言葉は、気持ちに余裕がないと、なかなか言えない言葉です。  

余裕がないと、

「自分が、より多く、手に入れる方法」や

「自分が、他の人よりも、得をする方法」

などに、目がいきがちです。 

婚活も、いわば、ライバル達に勝たないといけない事もありますし、

精神的にも肉体的にも、ラクな活動ではないので、

余裕がなくなってくることだって、当然でてきます。  

でも、あまり周りが見えていないと、 

「自分」のことだけで、頭がいっぱいになってしまう。

相手のことは、置き去りになっちゃって・・・。 

自分が、大切にされたかどうかは、お相手に、自然と伝わります。 

「よかったら、どうぞ♪」

って言っていただけたか、 

「ごめんなさい、

ここは、自分に優先権がありますので、譲れません。

失礼致します。」という姿勢を貫かれるか。  

婚活のシーンだと、

例えば、うーんと、こんな時とか!?  

お見合い場所や、デートの待ち合わせ場所を決める時。  

これは、結構、その人の考えが、表面化されるシーンです。  

できるだけ、自分にとって移動距離が短くなる場所を選んだり、

基本、相手が自分に合わせてくれるだろうと期待していたり。  

言葉にはしないけれど、

それくらい察してよね。という雰囲気をまとい

自分の希望通りにならないと、

ちょっと、そっぽをむいてしまう。 

あ、機嫌が悪くなっちゃった・・・) 

こういうやり取りに、

男女のカップルは、だんだんと疲れていってしまったり。

ありがちだと思います。 

そっちが私に合わせてよ。

いや、僕だって、仕事で疲れているんだよ。 

なんて、心の声が漏れてきたり。  

男女の言い分って、

きっと、どちらも、間違ってないんじゃないかなーと思って、

いつもお話を聞いています。 

うんうん。 どっちも忙しい。

どっちも疲れてる。

どっちも、自分に合わせてほしい。  

そりゃ、当然だと。 

それは、素直に思ったこととして、思うのは自由。

心の中でそっとね♪ 

それとは別に、いつも忘れてはいけない事があると思うんです。 

1人のオトナとして、

‘お相手と気持ちよく、コミュニケーションを取っていくために’。  

それは、 

「常に、お互い様なんだ」という、お互い様精神。

自分ばかりが頑張っている。

いつも自分が損をする。 

そういう捉え方だと、 

誰かから、何かを、1つでも多く「奪ってやりたく」なって、

無意識のうちに、ちょっと、意地悪な態度に出てしまったり・・・

(こういう状態になると、とっても危険) 

時間はあるのに、

あえて、自分寄りの場所で待ち合わせようと指定したり、

工夫したら空けられた時間も、

「その日はちょっと」と、あえて断ってみたり。  

少しのことで、イライラしたり、

相手に小さな仕返しをしてみたり。  

そういう気持ちだと、

かえって、しんどくなって

さらに当然、相手から好感を持ってはもらえなくて、 

どんどん、ご縁が遠のいていくという、

悪循環に陥ってしまいそう。 

そんなの、しんどすぎるし、本当にもったいない! 

だから、こんな風に、考えてみてはいかがでしょう♪

なんてご提案をしたいと思います。

いいんじゃない。

ちょっとくらい損したーって思っても。

いいんじゃない。

たまには、遠出してみたって。

いいんじゃない。

時々、相手に譲ってみたって。 

 相手より、先に、「よかったら、どうぞ」 って、

一回、試しに言ってみてください♪  

お相手が 「え? いいんですか? ほんとに? ありがとう。」と、

キラキラ喜んでくれたりしたら♪ 

1個譲っただけなのに、

こんだけのことなのに、

こんなに嬉しそうにしてもらえるなんて、って、

逆に、ちょっとワクワクできるかもしれません。 

そこまでわかりやすいリアクションが得られなくても、

見えない部分で、確実に、

良い印象を与えられたんだと思うのです。

その小さな一歩によって♪ 

損するどころか、逆です。

気付かぬうちに、「得」をしているのです。

奪われるどころか、逆に、もらえているんです

そういう、1つの優しさ、譲り合いが、数集まれば、

いつか、もっと、わかりやすい形で、

デーーーッカイ幸せになって、

自分のもとに、かえってくるものだと思います。  

これは、私が、個人的に思っていることと、

多くのご成婚カップルを近くでみてきて感じたことを、

総合してこんなことが言えるんじゃないかな、

という思いで書きました。  

婚活に、

なにか、今よりも、新しい風を吹かせてみたいな♪

そんな風に思っていらっしゃるかたがいれば、

もしよろしければ、 

「先に与えられる人になろう」  

そのために、コツコツ、

「どうぞ♪」のタネを、

地道に撒いていきませんか

海外出張が多い男性との成婚について

ブライダルサロンブーケでは、

私達夫婦ともに、海外赴任を経験したことから、 

男性:海外赴任を予定している男性/海外駐在中の男性

女性:海外生活に憧れている女性/海外転勤の男性についていきたい女性 

このような独身男女から、ご相談をいただく機会がございます。

そうした現状から、婚活に関心のある男女のみなさまへ。

本日は、 「海外出張が多い男性との成婚について」 

ご紹介したいと思います。   

まずは、男性目線になると・・・・・

【女性側にわかってもらえると嬉しいこと】  

・日本を不在にする期間が長いことについてご理解いただきたい。(出張だと、数カ月。赴任だと、2~5年くらいのイメージ) 

・お見合いや交際など、日本に一時帰国できるタイミングに合わせて組む、 帰国後の空港周辺でお会いする、など、限られた時間内に、工夫してできるだけ 会えるように、協力してもらえたら有難い。 

 ・交際中の彼女や、結婚後の奥様として、仕事で家を空ける時間の多い彼を理解し、 1人でいても楽しめる趣味や遣り甲斐、自分らしく輝けるコミュニティなどを見つけ、 たくましく暮らしていける女性だと、とても頼もしいと思う。 

・海外生活では、現地のコミュニティに上手にとけこみ、男性がより輝けるよう、奥様としての役割をそつなくこなしてくれる女性がパートナーには望ましい。(日本人の奥様会や、ホームパーティーなどを頻繁に行い、彼のお仲間をご招待するなど) 

・交際の進め方や、結婚準備など、日本で準備し、済ませていけるものはできるだけ短時間で済ませ、速やかに海外に向かえるように、スケジュール面や女性の仕事面でも、スピード感をもって、男性側に合わせていける女性だと助かる。 

などなど。 

では、次は、逆に、女性の立場から考え、

‘海外にご縁のある男性に選ばれる為に’

工夫をしたり、努力できることについて、考えてみます。

【海外にゆかりのある人と結婚する為に心がけたいこと】

・英語や現地の言葉がどれだけ話せるか、というスキルよりも、もっと男性側が大事にしたいこと。 現地のコミュニティーに、いち早く馴染み、彼と一緒に、多くのファミリーや職場の仲間と 食事をしたり、会話をしたり、といったこと。積極的に関わりを楽しめる女性が理想的♪ 

 ・お見合いや、デート、結婚準備など、日本にいる男性と比較すると、どうしても時間に制限があることも大いに予想される、海外出張や海外赴任の多い男性たち。そういった事情に配慮し、女性側ができるだけ合わせ、フットワーク軽く動けるようにしておく。  

・急に、男性側の海外赴任が決まり、すぐにでも男性が海外へ向かう事もあり得る。いざ、そうなった時、女性側のお仕事や家、家族はどうするのか? どのタイミングで伝え、いつ頃、現実的に、自分も海外に移動できるのか?そういったイメージを、早い段階から持ち、自身のキャリアや、退職、引っ越しについて考えておくべき。 

・男性たちは、いつ海外へ向かうことになるか、その限られた時間の中で、できるだけ「効率的に」「短期間で」「日本に居るうちに」結婚相手を選ぼうと、真剣に婚活をされています。

女性は、大事なタイミングで、彼の気持ちに即答できるように、いつ、結婚して下さいと言われてもOKなように、心づもりしておけるとGOOD。 (結婚相談所では、初期段階は、同時進行も可能な場合があります。もし、同時に交際している女性が2名いたとして、自分以外の、もう一方の女性が、彼からの真剣な告白に対し、「はい」とその場で即答したら、間違いなく、そちらの女性を、男性は選ぶものだと心しておいた方が良さそうです。) 

 海外に憧れる女性にとって、日本でのお相手探し以上に、日頃心がけておくことが少し多くなりますが、 逆に考えると、上記にあげたポイントさえ、しっかりとおさえておけば、海外出張が多い男性や、海外赴任が予定されている男性から「最も選ばれやすい女性の1人」になれるといっても、過言ではないと思っています。  

  以上、 「海外にゆかりのある男性との結婚」に向けて、おさえておきたいポイントでした♪  参考にして頂けましたら幸いです。  

婚活女子☆2名様ご入会♪その決め手とは

こんにちは。 

秋が深まり、冬の足音がすぐそこに聞こえてきた、今日この頃。 

「今年のうちに♪」と、

ご入会面談のご予約を頂く機会が増えてきました。 

出会いに積極的な、独身男女のキラキラした眼差しは、

やはりとっても素敵です。

お話を伺い、ご一緒しているこちらまで、ワクワクしてきます。 

あらたに、婚活女子の2名様が、ブライダルサロンブーケにご入会されました。

今月来月で、ご成婚も続く予定ですので、すっごく嬉しいな、

でもちょっぴり寂しいなという両方の気持ちでいたところ。 

今回、また新たな会員様とのご縁を頂けて、本当に幸せに思います。 

image

今日のアロマは、「ホーリーフ」 

リラックス効果が♪大好きな香りに包まれた、カウンセリングルーム。

image

ご新規の女性会員様たち。 

お1人は、

自分なりに婚活を続けているけれど、あまりうまく進まず悩んでいる。年齢も気になるし、安心できる場所で婚活がしたい。」とご希望の女性。  

もうお一方は、

最近、終了になったご縁があり、これから、再びゆっくりお相手を探すより、できるだけ短期で効率よく結婚相手を見つけたい!」と一念発起された女性。 

それぞれ、ご自身で婚活をされていたり、一定期間、他の婚活の場にご登録された経験のある方たち。 

お二人とも、

「でも、それでは、なかなかうまく行かなくって・・・」と、IBJ正規加盟店である、当相談所を見つけてくださり、カウンセリングにお越し頂きました。  

ブライダルサロンブーケをお選びいただいた理由】 

・少人数制であることが、いいなと思った 

・ご夫婦で運営されていて、結婚のイメージが湧きやすく説得力がある 

・ブログを読んで「優しそうな人だな」と思って会いたくなって 

・できるだけ早く結婚をしたいから 

・IBJ正規加盟店で、会員数や実績、業界での評価も信頼できると感じたから 

・成婚インタビューをみて、幸せそうな人たちが沢山いたから  

このようなことで、決めましたと、教えてくださいました。

 

彼女たちの期待に応えられるよう、私達、仲人夫婦が、これから、お二人とも「ご成婚」に向けて、しっかりとお手伝いしてまいります。  

女性カウンセラー、男性カウンセラー(あ、私達夫婦のことです(笑))ともに、おかげさまで、11月のカウンセリングの空きが少なくなってきました。 

あと2~3名様ほど受付させていただいたあとは、12月の日時でのご提案となりそうです。  

「今年のうちに活動スタートを♪」 

そのような、結婚したい独身のみなさまは、是非一度、まずはお気軽にご相談だけでもご来店くださいませ。 

☑完全予約制

☑プライベート空間 

のカウンセリングルームで、 お1人様ずつ、2時間ほどお時間をお取りして、 順にゆったりと、お話をしていただきます。

 

さぁて、今日も、まだまだ頑張るぞぉ~♪ 

遅めのランチをこっそりと( ´艸`) はらぺこ、がっつり頂きます。

image

 寒くなってきたから、暖房をポチっと。 

さぁて、次は、どんなお客様かなぁ~

お目にかかれるのが楽しみです。 

それでは、また♪ 

皆さまもどうか、素敵な日曜日をお過ごしくださいね。

婚活の心構え、スタートは早いに越したことがない♪

こんにちは♪

「結婚相談所について詳しく知りたい」

「今からでも間に合いますか?」

「去年は寂しかった、今年はクリスマスも初詣も、彼、彼女と過ごしたい!」

このようなご相談が増えてきています。

さすが、11月。

婚活が盛り上がってくる季節がやってきたなぁ~と実感している毎日です。

名古屋駅にも、立派なクリスマスツリーが飾られていますね。

image

今日明日は、土日なので、

この周辺で、「お見合い」や「デート」、「婚活パーティー」など、

華やかな時間をお過ごしの男女がいっぱいです。

お見合いなんて、デートだなんて。 

まだまだ、先の、ずっと先のお話だろうなぁ・・・・・

なんて思っている、そこのあなた♪  

結婚相談所に、プロフィール登録をすると、

ご活動開始から、「即日」「翌日」「数日後」などにすぐに、

お見合いが成立する人だって、決して少なくはないのが、

リアルなお話 ですので、

ブライダルサロンブーケの扉をノックしてくださったお客様には、 

「いつでも異性からのお誘いにお応えできるように、

心づもりしていてくださいね」 なんてお伝えをさせていただいています。  

 お気持ちの面ではもちろん♪

準備の面でも、たとえば、お洋服1つとってみても♪  

・婚活プロフィール写真の撮影

・お見合い当日

・初デート

・2回目以降のデート

・真剣交際前のちょっと雰囲気のあるデート

・真剣交際後、ご両親様へご挨拶に伺うときのお洋服

・いざプロポーズを受ける時の服  

これらのことが、

約3か月間くらいの間に、順番に考えていく機会がやってきます。

  ☑「上手に着まわせるようなお洋服ってどんなの?」

 ☑「ホテルラウンジなど、それなりの場所に着ていくのだから、『きちんと感』も大切だよね」 

☑「親御様から好印象なお洋服も、1セットは必要よね」 

男女ともに、共通することだと思います

最低2セットは持っておくと安心かな?

どこに買い物に行こう?

いつまでに用意すれば間に合うかな?  

こんな風に、婚活スタートには、

登録用の必要書類のほかに、実際に準備しておけたらいいね、

というものが、次々に出てきます。

直前になって、焦らないように。

毎日、お仕事で忙しい日々を送っていらっしゃる方が多い、

今の時代だからこそ。 

あらかじめ用意をしておいたり、予定だけでも考えておいたり。

そういった準備も、しておけると安心ではないでしょうか。  

今はまだいいか。 

そういう風に思っているとしても、 やっぱり、

「婚活」や「結婚」に少しでも関心をお持ちでいらっしゃる人は、 

いつから、どこで、婚活をスタートさせるのか?

いつまでに結婚したいという目標で取り組むのか?  

ただ、なんとなく、行き当たりばったり、ではなくて、

ある程度の考えを、まとめておいたほうが良いように思います。

いつでも始められるのが婚活だけれど、

1日でも早いに越したことがないのだって、婚活の世界。 

いざと言うときに、「あれあれ?」と、バタバタっと慌てないために、

ご自身の将来についてのプランを、

今から少しずつでもイメージとして持っておきたいですね♪  

自分では、はっきりとよくわからないのが正直なところだけれど、

でも「結婚したい、いずれはきっと」とは思っている。 

そのような方は、是非、

今月中にでも、お早めにご相談予約をお取り頂けましたら

今ならまだ、今年中に対応させて頂けますので、よろしくお願いいたします。 

無料カウンセリング予約はこちら

言い訳や先送りをやめて、ようやくスタート地点に立てる

こんにちは。

この秋、

「結婚」について、「婚活」について、一度お話を聞きたいです。 

という、ご新規のお客様からのお問い合わせが増えています。 

・はじめて、結婚相談所の扉をノックした人。 

・他の結婚相談所で活動をした経験がある人。 

・結婚相談所ではないが、自分なりに婚活は何年か続けてきた人。  

大変有難いことに、様々な状況のかたと、

お会いさせて頂く機会に恵まれています。   

その人それぞれに、置かれた環境や、

これまでどのように過ごしていらっしゃったか。

結婚に対して望むことや、

不安に思われていること、などは異なっています。  

ですから、お1人ずつ、じっくりと、

まずは、お話を伺わせていただくところから、

カウンセリングがスタートします。

そうして、色々なお話をお聞きして、

沢山の思いに、少しずつ触れていきます。 

迷っているお気持ち。

怖いな、不安だなという思い。 

でも、やっぱり「結婚したい」と願う強い気持ち。 

怖いけれど、不安だけれど、でも、やっぱり「進みたい」という気持ち。   

あー、でも、やっぱり、怖いな・・・どうしよう。  

と、気持ちが進んだり、戻ったりしながら

さまよっている人も、中にはいらっしゃいます。  

何かを決断するときに、大切なことがあります。 

これは、どのような状況の人にも、

共通していると私は思っています。 

 ☑自分は、どうしたいのか? どうなりたいのか?   

「誰かに言われたから」

「誰かを見返したいから」 

そういう、他人を軸にした考え方ではなくて、 

必ず、 「自分はどうしたいのか」という、

「主体的な考え方」をすること。

あなたの人生を、生きていくのは、あなた自身です。 

その決断に、責任が取れるのは、あなただけ。 

本当はどうしたいのか?

それがわかるのも、あなただけ。 

どのようになったら、あなたが幸せになれるか? 

それは、自分自身で選ぶものです。   

そして、 自分で選んだ道に、

「覚悟」と「責任」をもって、進んでいくこと。  

これまでは、どのように生きていらっしゃったか。

その過去は、もう変えることはできません。 

ですが、「これから」のこと。

未来のことは、自分で選び取っていけるはず。  

自分で選んだ道に、

「覚悟」と「責任」をもって、進んでいく。 

そのためには、 もう、 「言い訳」をしたり、

大事な決断を「先送り」にしたり。 

そういった自分とは、さようならをしなければいけません。

言い訳や先送りをやめて、

ようやくスタート地点に立てる。

本当の勝負は、そこから始まるのだと思います。

そして、 「さぁ、よし、やるぞっ!」  

そう決めた方々の婚活サポートを、 

私達、仲人夫婦は、全力でおこなうのみです。

覚悟を決めること。 

とっても勇気が必要ですね。  

そういった、不安や怖さも、「同時に引き受けてこそ」

幸せや希望も、手に入るのだと信じています。  

人生、山あり谷ありだけれど、

だからこそ、飽きることなく、面白い。

せっかくならば、楽しみながら活動したい。 

そういう気持ちで、婚活会員様のおそばに寄り添いたいと願っています。 

「結婚したい」 

そう思ったみなさまの、勇気ある、大きな一歩を応援しています。