20代男性:真剣交際へ☆絆を育む秘訣とは☆

Pocket

名古屋・千種、仲人夫婦が運営している、アットホームな結婚相談所  

IBJ正規加盟店ブライダルサロンブーケ代表カウンセラー 佐藤香織です。  

こんばんはニコニコ  

先日、女性会員様の恋がステップアップしたとご報告いたしました。 
その数日後、今度は、男性会員様が、交際中のお相手と、「真剣交際」に進む旨、お互いに意思確認ができました男の子ピンクハート 
交際のステップアップ、おめでとうございますクラッカー

交際期間は、約2カ月です。

順調ですね♪  

結婚相談所では、男女が出会ってから、交際1~2カ月くらいの間に、「そのお相手と、結婚に向けた真剣交際に進みたいかどうか?」気持ちの確認をおこないます。  

ご入会頂く際に、このようなご活動(交際)ペースが推奨されることを丁寧にご説明していますので、 「え? たった1~2カ月で!? 早すぎませんか?」と驚かれる人はいらっしゃいません。 

皆さん、「話は聞いていましたし、そんな感じかと思っていたので、自分もそろそろかなとは思った。」ととても冷静な印象ですブルーハーツ   

でも、ここで、結婚相談所での交際に馴染みのない方にとっては、素朴な疑問が湧いてきそうです。  

「それって、交際期間が、だいたい1~2カ月経った頃には、(誰でもいいから)先に進むっていうイメージなの?」「交際が続いた人がいれば、(気持ちがさほど付いてこなくても)真剣交際をお願いしますって、言っておけばいいの?」 なんて。  

もう、決まったレールがあるの?それに、おとなしく、乗っかっておけばいいのかな? なんて。  

ちょっと雑な表現ではありますが、これに近いことをおっしゃる方は、結構いらっしゃいます。 

そうですよね、どんな風なのか。

いざ、自分の身に起きた出来事ではない限り、想像がつかないことは当然でしょうニコニコ    

これについては、ズバリっ! はっきりと申し上げておきましょう♪ 

答えは・・・・・・・・・「NO」でございますひらめき電球

手あたり次第、誰だってかまわない、決まるなら。

なーんて、そんな訳はないのです(笑)  

image

自分の一生かけて一緒に暮らしていく、長い人生における「パートナー」を選ぶ時間です。 

誰でもいいなんてこと、あり得ないと私は思うのです。 

これは、婚活会員様だって、きっとそうでしょう。   

では、やっぱり、きちんと、お相手は選んでいるんだね!?

沢山の中から、「この人だ♪」って、決断しているんだね。 

1人で、「いいな」と思っても、お相手も自分の事を大切に思ってくれていないと、やっぱり、先になんて、進めないんだよね、と。  

そうわかったところで、これまでの会員様について、ご成婚者様を中心に、「どのようにお相手との絆を育んできたのか」を振り返ってきました。   

・お相手にとって適度なペースを考えながら、連絡をまめに取る
・毎週デートができるようスケジュールを調整する
・初回から距離を縮めようと焦らない、少しずつ一歩ずつを心掛ける
・デート3回目以降は、真剣交際に進めるか意識しながら交際を続ける
・気になる所、知っておきたい事など、聞きやすく話しやすい雰囲気をお互いに作れるか見極める
・お相手がしてくれたこと、嬉しかったこと、良いところを沢山見つけ、今があることに感謝する
・自分が、お相手と一緒にいて、楽しく過ごせ、自然体で居られるかという点も重要視する

上記のような事は、確実に、お相手に好意がないと、お互いに努力できない事だと感じます。 

どこかで無理があったり、一緒にいたり、連絡をしあったりがストレスになるような関係性では、絆を深めていくことは、1人の力では、なかなか叶わないでしょう。 

お二人で「一緒に」協力して、これらを頑張ってみることです。  

「この人となら、一緒に乗り越えていけそうだ♪」

「一緒に過ごせることが楽しくて嬉しい。」 

そういったご縁を選んで、その先のご縁へと繋げていくものです男の子ピンクハート女の子

努力はしてみたけれど、途中でうまく進まなくなったご縁もあった。 

そういうご経験を沢山された会員様もいらっしゃいます。 

ですが、頑張った分、決して無駄にはなりません。

大丈夫ですウインク

様々なご経験が、全て、「たった1人の人」を‘選び取る’際に、おおいに役立ちます。  

婚活は、「次こそきっと♪」と、前向きな気持ちで取り組めるといいですね。  

そのために、どのようなことに気を配って、お相手との交際を進めていくのか? 

本日のブログが、少しでも参考にしていただける内容であればいいなと思い、書きました。 

image