入会から3か月で「婚約指輪」をいただきました♪

Pocket

こんにちは。

 嬉しいニュースが続いている、ブライダルサロンブーケです。  

会員様が、またもや、快挙でございます。

30代女性会員様です。

 昨年11月後半に、
ブライダルサロンブーケにご入会され、婚活をスタート。 

すぐにお見合いが成立し、
お互いに好印象だったので、交際がスタートしました。 

交際開始後まもなくして、
彼から、「真剣交際」のご提案を頂きました。  

私も、彼女自身も、「こんなに早く♪」と、
驚きと喜びを感じておりましたが、
その後も、大変順調に、交際を深めて下さり。 

交際期間まる2か月が過ぎ、3カ月目に入った直後。 

大好きな彼から「婚約指輪」をプレゼントして頂いたとのご報告が、
舞い込んできました。

 彼のご両親様ともお会いでき、
とてもお優しい方々だったとの事で、このご縁をとても喜ばれ、
ほっと、一安心、胸をなでおろしていらっしゃる頃。  

あまりの、とんとん拍子に、わたくし、あらためて、
あれ?彼女のご入会って、いつだっけ?と、見直したくらいです(笑)  

やっぱり、昨年11月後半のことでした。 

今、2月後半。 

は、はやいっ!!!  

まさに、ご入会から、最短コースでの、ご成婚が決定した瞬間でした。

本当に、嬉しいです。☆おめでとうございます☆ 

誰もが羨む、最短でのご成婚。 

婚活は、時に、疲れが出る事もありますし、
つらいなって気持ちを味わうこともあります。

お見合いに向かったり、交際を複数こなしたりで、体力がいります。

時間もお金も、ある程度、投資していくことも必要でしょう。 

だからこそ、できることなら、長引かせたくはない。 

そこで、やはり、
そのコツを知りたい!と思われるのが、自然なことと思います。

 私だって、今こそ、あらためて復習しておきたい!(笑) 

と、いうことで、彼女の婚活に対する姿勢を、振り返ってみました。 

*****  

【ご入会】 

秋に、初めてカウンセリングにお越し下さいました。
きっかけは、このアメブロです。 
ブーケのブログを、ずっとお読み下さっていたそうです。 
カウンセリングに来るまでは、とても勇気がいったそうですが、
お会いでき、お話しているうちに、安心されたご様子。 
はじめての婚活に、不安がない訳ではありませんでしたが、
何事も、やってみないことには、本当のところはわからないもの。
勇気を出して、チャレンジしてみようと、
彼女と私とで、一緒に目標を立てました。 
迷う事なく、婚活スタートをするご決断を、その場でおこなわれました。 

image

【婚活スタート】 

優しい雰囲気で、笑顔が可愛らしい彼女には、
ご入会直後から、沢山の男性からお申込みが殺到。
あまりの数に、大変驚かれていらっしゃいました。 
どの人をお受けすればいいのか?
何人くらいとお見合いをしてみたらいいのか? 
迷う事ばかり出てくるのが、婚活初期段階ですね。 
そういう、1つ1つの疑問から、その時感じた素直な気持ちまで、
全て、私に、伝えてくださる会員様でした。 
私も、彼女の思いが、随時、把握できていたので、
「今」必要なことを、タイミングをのがさずに、
アドバイスさせて頂くことが叶ったと、感じています。 

【交際スタート】 

お見合い後、男女とも、
「交際希望(再会希望)」が出そろえば、交際が開始します! 
交際開始といっても、お見合いで、
1時間ほど、お茶を楽しんだだけの間柄。
初対面と、ほぼ変わらないくらいの、ぎこちなさでもあります。 
なので、まずは、お友達になれるだろうか?
仲良くなれるかな?
彼のことを、もっと知っていきたいと思えるかな? 
そんなところから、スタートします。 
まだよく気持ちはわからない、
けれど、もう一度会って、もっと知っていけたらな・・・

これが、彼女の「交際スタート時」の気持ちだったかと思います。 

【真剣交際】 

デートを数回重ね、お見合いからこれまでを通して、
ずっと、彼の「穏やかさ」「優しさ」「気遣い」に感動していた彼女。 
特に、自分にとって、
恥ずかしいなと感じること、言いにくいなと思うこと。
そういった事を、伝える際に、
彼が驚かず、優しく受け止めてくれたこと。
その「聞く姿勢」と、「聞いた後の態度」、
どちらも、真っすぐで「温かみ」があったこと。 

これが、彼からの真剣交際をお受けしようという決断を、後押ししました。 

*****  

彼女の婚活を通し、感じたことが、2点あります。 

「潔さ」と、「ポジティブ」です。   

「潔さ」ご入会から、真剣交際まで、数々の「判断すべき節目」が訪れたことでしょう。
その都度、彼女は、あれもこれも、と、欲張らずに、 自分の直感と、怖さもあるけどチャレンジだってしたいんだ!という気持ち。 
それらに対し、疑わず、自ら、チャンスを掴もうとされたこと。 
その前向きさや、決断時の潔さ。 
これが、婚活に大変有利な、彼女の良いところだと感じます。  

「ポジティブ」お相手との接し方について。
常に彼女は、彼の「良いところ」に、目を向けていらっしゃいました。 
お互いに、違う人生を歩んできた、他人です。
気になるところの方が多い、合わない点の方が多いのが、もはや当たり前のことだと思います。 
そこで、「〇〇さんの、~な点が気になりました。」と、挙げていけばキリがないかもしれません。 
もちろん、「これは、どういうことかな?」と思う場面も、彼と彼女の間でも、あったことでしょう。 
ですが、その一回2回で、「即、終わりです!」という見限り、極端な判断はせず、 ‘これは、本当はどういう意味だったのだろう?’と、不安を残さず、また、1人で決断を下す前に、仲人を通して、きちんと確認をしてくださったのが、良かったです。  
気になる事を数えるよりも、もっと大切なこと。 
「彼は、こんな風にしてくれた。」
「こんなところが、良いところです。」
「こんな風にされて、とても安心でき、嬉しく思った。」  
そういう、 
・してくれて嬉しかったこと
・言われて感動したこと
・日々のやり取りから感じる優しさ
・デート中の気遣い 
そういった、「今受け取っている嬉しい点、彼の良いところに注目」して、交際を続けられました。  
お相手をみるうえで、そして、交際を継続するうえで、物事の捉え方、考え方が「ポジティブ」であったこと。 
これが、お二人の絆を、ぐんと、強いものにしてくれたと、確信しています。  
婚活だけではなく、日常の中でも、是非、参考にしたいですね。

以上、 結婚相談所へ入会後、
たった「3カ月」で、プロポーズ、婚約指輪プレゼントまでたどり着いた、
女性会員様のお話から学ぶ事でした♪   

image