【ご成婚】活動10か月でのゴールイン!

Pocket

こんにちは。名古屋・千種の結婚相談所、ブライダルサロンブーケの佐藤まさよしです。


今日は、私が担当させていただきました、40代女性会員さまが、ご成婚退会の手続きにお越しくださいました。

image

 最初に、カウンセリングにお越しいただいたのは、昨年の12月。 

「仕事に追われている毎日を、少しでも変えられたら」と、ご相談に来てくれました。 

今までも、「何かを決断することに慎重になってしまう性格なんです。」という会員さま。  

婚活をしていく上でも、「決めることは大切ですよ。」とアドバイスさせていただきながら、これまで、一緒に活動してきました。  

活動開始までは、少し自信なさそうでしたが、実際に、プロフィールを公開(=活動開始)したとたん、驚くほど多くのお申込みが届きました。 

ちょうど昨年の年末です。

私たち二人が驚くほど、本当に多くの申し込みが届きました。 

これも、おそらく、会員さま自身の優しい性格、仕事への責任感、家族や友人への思いやり、そういった部分が、プロフィール文章からも男性に伝わったのだと思います。 

また、お写真も、とてもよく撮れていました。

以前に撮影したお写真を使用するのではなく、私たちのアドバイス通りに、改めてスタジオで撮影してくれました。 

彼女の優しさがとてもよく表現されている、とても素敵なお写真ができあがりました。 

そうして活動を開始して、12月、1月と、なんと100名を超える男性からのお申込みをいただきました。  

今まで「決めることは苦手」だった彼女が、短期間で、これだけ多くの決断を求められました。 

申し込みをしてくれた100名を超える男性へ、気持ちを伝えなければいけません。 

カウンセラーにとっても、想定していた以上でしたが、それはチャンス以外の何ものでもありません。 

お申込みしてくれた男性にお断りをすることは、何も「悪いこと」ではないのです。

現実的に、全ての男性とお見合いすることは不可能です。 

むしろ、お相手男性の時間を無駄にしないためにも、答えを先延ばしすることなく、はっきりと伝えていただくよう、私たちはアドバイスし、その通り、実行してくれました。 

100名以上のお申込みの中から、お会いしたい男性を数名お選びいただき、お見合いも積極的に行っていただきました。 

結果として、数名の男性と、何度かお食事に出掛けていただき、その中で、一番気が合う男性を選んでいただきました。 

その男性こそが、今回ご成婚となりました、お相手男性です。  

お手続きの際にご協力いただいたアンケートには、お相手を選んだきっかけとして、 「一緒にいて疲れなかった」と書いていただきました。 

もちろん、他にも多くの理由があることと思いますし、恥ずかしがりやさんならではのお答えにも思いますが、 「一緒にいて疲れない」というのは、とても大切な気づきでもあります。 

結婚相談所での活動をするからには、期限を決めて、短期間で、という気持ちも大切です。  

ですが、その一方で、「少し無理をしながら」「一緒にいて疲れを感じながら」交際していくのは、おすすめしていません。 

「年収」「学歴」「容姿」「年齢」・・・ 

お相手に多くを望んでいては、いつまでたっても結婚まで進みませんが、「一緒にいて疲れない」ということは重要です。 

今回のお二人も、そんな、もしかしたら「小さなお気持ち」から、お互いを意識し、仲を深めていったのではないかと思います。

お互いのご両親への挨拶を終え、ホッとしているとお話してくださいました。 

ですが、「これから二人で生活する家を探さないといけない。」、「今の職場を続けるのかどうかも考えないといけない。」、と、まだまだやらなければいけないこと、決めていかなければいけないことが多いそうです。 

「決めることが苦手」だと話していた彼女が、1年弱でこれだけ多くの決断をしてこれました。  ご両親もとても喜んでいらっしゃるようです。

今まで頑張りすぎてきたお仕事を、少しはお休みして、新しい生活を、楽しんでいただけたらと願っています。   

今回は、珍しく?(初めてかも?)ブライダルサロンブーケ カウンセラーの私たちも二人揃って、お手続きさせていただきました。

また、いつでも遊びにきてくださいね。 

ご成婚、本当におめでとうございます!