言い訳や先送りをやめて、ようやくスタート地点に立てる

Pocket

こんにちは。

この秋、

「結婚」について、「婚活」について、一度お話を聞きたいです。 

という、ご新規のお客様からのお問い合わせが増えています。 

・はじめて、結婚相談所の扉をノックした人。 

・他の結婚相談所で活動をした経験がある人。 

・結婚相談所ではないが、自分なりに婚活は何年か続けてきた人。  

大変有難いことに、様々な状況のかたと、

お会いさせて頂く機会に恵まれています。   

その人それぞれに、置かれた環境や、

これまでどのように過ごしていらっしゃったか。

結婚に対して望むことや、

不安に思われていること、などは異なっています。  

ですから、お1人ずつ、じっくりと、

まずは、お話を伺わせていただくところから、

カウンセリングがスタートします。

そうして、色々なお話をお聞きして、

沢山の思いに、少しずつ触れていきます。 

迷っているお気持ち。

怖いな、不安だなという思い。 

でも、やっぱり「結婚したい」と願う強い気持ち。 

怖いけれど、不安だけれど、でも、やっぱり「進みたい」という気持ち。   

あー、でも、やっぱり、怖いな・・・どうしよう。  

と、気持ちが進んだり、戻ったりしながら

さまよっている人も、中にはいらっしゃいます。  

何かを決断するときに、大切なことがあります。 

これは、どのような状況の人にも、

共通していると私は思っています。 

 ☑自分は、どうしたいのか? どうなりたいのか?   

「誰かに言われたから」

「誰かを見返したいから」 

そういう、他人を軸にした考え方ではなくて、 

必ず、 「自分はどうしたいのか」という、

「主体的な考え方」をすること。

あなたの人生を、生きていくのは、あなた自身です。 

その決断に、責任が取れるのは、あなただけ。 

本当はどうしたいのか?

それがわかるのも、あなただけ。 

どのようになったら、あなたが幸せになれるか? 

それは、自分自身で選ぶものです。   

そして、 自分で選んだ道に、

「覚悟」と「責任」をもって、進んでいくこと。  

これまでは、どのように生きていらっしゃったか。

その過去は、もう変えることはできません。 

ですが、「これから」のこと。

未来のことは、自分で選び取っていけるはず。  

自分で選んだ道に、

「覚悟」と「責任」をもって、進んでいく。 

そのためには、 もう、 「言い訳」をしたり、

大事な決断を「先送り」にしたり。 

そういった自分とは、さようならをしなければいけません。

言い訳や先送りをやめて、

ようやくスタート地点に立てる。

本当の勝負は、そこから始まるのだと思います。

そして、 「さぁ、よし、やるぞっ!」  

そう決めた方々の婚活サポートを、 

私達、仲人夫婦は、全力でおこなうのみです。

覚悟を決めること。 

とっても勇気が必要ですね。  

そういった、不安や怖さも、「同時に引き受けてこそ」

幸せや希望も、手に入るのだと信じています。  

人生、山あり谷ありだけれど、

だからこそ、飽きることなく、面白い。

せっかくならば、楽しみながら活動したい。 

そういう気持ちで、婚活会員様のおそばに寄り添いたいと願っています。 

「結婚したい」 

そう思ったみなさまの、勇気ある、大きな一歩を応援しています。