20代女子たちのお悩み

Pocket

最近、特に、20代の女性たちのお話を伺うことが多かったので、

彼女たちのお悩みは、

他の多くの20代の婚活女性に共通することも沢山あるだろうと思い、

いくつか一緒に考えていけたらなと♪

image

婚活における20代女子のお声。

・まわりの友人が次々と結婚が決まっていき、焦りはじめてきた

・30歳までに結婚したいと思っている

・かつては飲み会や合コンにもよく参加したが、最近声がかからなくなってきた

・職場の男性は、ほとんどが既婚者 もしくは、新入社員。恋愛の対象にならない

・親からの、そろそろ真剣に婚活をしたら?と、心配する声が増えた

・兄弟姉妹が先に結婚が決まり、「あなたは?」と聞かれ、自分もそろそろと意識するようになった   

このようなお声が多い中、ここ数週間で、大変印象的だったのが、

以下のようなお悩みを、意外にも多く伺ったからでした。   

「仕事にやりがいを感じている。20代後半になってくると、仕事の楽しさに目覚め、ここからいよいよ、もっとステップアップしたい、『キャリア』を積みたいと思える時期。その時期に、『結婚』を意識する年代とも重なり、自分の中で、どちらに重きをおくべきか、迷います。結婚も、キャリアも、どちらも諦めたくはないのです。」

私が、結婚相談所を開業した、5年以上前には、

20代のお嬢さんたちは、

「早く結婚したい♪」

「できるだけ婚活が有利なうちに、良い人を捕まえたい。」

「結婚後は、家庭に落ち着いて、子育てに力を注ぎたい。」

「親を安心させてあげたい。」

「仕事に疲れてきました(笑)」 

というお声のほうが、多いような印象がありました。  

月日が経つと共に、

仕事と家庭。

結婚と子育て。

婚活に対する気持ち。

結婚に望むこと。

自分の人生について。 

など、捉え方や希望、率直な思いが、

移ろいでいくものなのかなぁ、なんて感じました。 

何年経っても、あまり変わりのないことも、多くあるとは思いますが(*^^*)   

婚活について、結婚について。 

色々と思いがあり、悩むこともあったり、

悶々とすることもあったり。 

ハッキリとした答えが、自身の中でも出せずに、

ふと立ち止まってみたり。  

複雑なお年頃かなぁと思います。

迷いも悩みも沢山ある、もちろん希望や願いもある。

けれど、実際にアクションを起こすまでには至っていない。 

そういった20代女性が多いことも、

最近よく感じることだったりします。   

 その悶々とした思い。

釈然としない毎日。  

そのままにしていて、自力で答えが出せる日が、やってくるのでしょうか? 

いつかきっと、そのうち。 

自然に任せて、時間が解決してくれるだろう。  

そう、放っておいて、よいものでしょうか?  

時折、ふと考えたり、考えなくなったり。 

時間が出来ては、ちょっと考え、忙しくなっては、また忘れ。  

そんな感じの日々を過ごし、 

いざ、目標にしていた、30歳を、迎える日がやってきた。  

もし、そうなった時に、後悔しないでいられるでしょうか?

 私が心配しているのは、 

後になってから、 

「あ~、あの時、考えるチャンスはいくらでもあった。行動できるヒントが沢山あった。でも、動くことなくいたら、今に至ってしまった。もしあの時、もっと・・・・・」  

そんな風に、もう、戻ることのない時間を悔やみ、

やるせない気持ちになってしまうこと。   

「今のあなた」なら、回避できるのではないか。

  そんなことを心配し、

何か、お手伝いできること、応援できることが沢山あるはず、と、

私は、陰ながら思っているのです。

もちろん、必要以上に心配はいりません。 

30歳を超えたら、またその時になれば、 30代なりの戦い方があります。

20代のそれとは違ってきますが、方法は沢山あります。 

どうか安心してください♪

「でもね」

今しかできないこと』だって、沢山あるのも、また事実です。

そのことは、いくら忙しい毎日をお過ごしであっても、

夢に向かってまっしぐら、夢中な日々であっても、

忘れないでいてほしいなと、そう思うのです。