【婚活のタブー】自己完結しちゃっていませんか?

Pocket

こんにちは(*^^*) 

婚活のお悩み、NO.1と言えるのではないか?と思うのが、こちら。

「お相手の気持ちがわからない」

「婚活に疲れてしまった」

  よく耳にする言葉です。 

せっかくですから、では、ここで、その理由について、考えてみましょう。

なぜ!?

考えられる理由

 ①自分の気持ちを伝えていない(だから相手からも聞こえてこない)

②交際初期だから、自分を出すことが怖い(嫌われてしまうのではないか)

③連絡のやり取りを何度か繰り返すうち、疲れてしまった(手間に思う、時間が惜しい)

④自分の思うように、なかなか婚活が進まず、お見合いや交際の繰り返しに、体力的に疲れた  などなど。  

わからないから、疲れたから、だから、「もうやめよう」 

そんな風に、すぐに、結論を出したがり、答えを出してしまいがちに。

 ちょっとした違和感を感じ始めてから、

あれこれ自分の頭のなかで、思いや考えを巡らせて、

そして、答えを出すまでの過程。

そこに至るまでのあいだに、 その件に関して、

一度でも、他の誰かに、「相談」をしてくれていれば・・・・・(´;ω;`)  

始めは、誰だって、「小さな」「1つか2つ」の、

「あれ?」というところから始まって、 

もしそこで、 

「あのー、こんなことがあって、ちょっと疲れました。」

「ここがわからなくって、困っています。」  

こんな風に、相談をしてくれたら♪  

お悩みや違和感の芽が小さなうちに、摘むことができるので、

問題が大きくならずに対処できます。  

ですが、ご自身だけで、お1人だけで、

それも、口には出さずに、頭の中だけで、

悶々と、もやもやしながら、考えている。  

そして、ある日突然、

「私、もう、無理なんです!」と、

隣で叫ばれたら、周りの人は、びっくりすると思うのです。

ど、どーしたの!?  

1人で考え込むのって、苦しむのって、怖いなって思います。

結婚相談所には、せっかく、悩んだ時に、

いつでも相談できる、担当カウンセラーがいるのです。

時間を使って、費用を払って、自ら「本気で取り組もう!」

一度はそう決めて始めた婚活だったと思います。

自分の意思で、スタートさせた、オトナの本気の婚活。

途中で、手間とか、面倒とか、疲れたとか言って、

何もしなくなったら、もったいないですよね。    

そんなときは、是非、 「なぜ?そう思うのか?」 

落ち着いて、じっくり、自分の胸に手を当てて、聞いてみましょう。

心の声を。    

そうしたら、 

・どうしたらいいのか、考えてもわからなくなるばかり 

・仕事で疲れていて、他のことは考えたくなくなった 

・相手が悪いわけではない、

これはきちんと向き合えていない私に原因があるのかな? 

・こんなになる前に、もっと誰かに頼ったらよかった 

・本当に、そこまで辛い出来事が起こったり、

うまくいっていなかったのかな? 

・自分ではそう思うけど、お見合いも組めている、

一定数のかたと交際にも入れている 

・冷静に振り返ると、わりと、うまく進んでいる方ではないか?

とみることもできるなぁ。 

・そしたら、そこまで、相手にイライラしたり、

忙しさゆえに誰かにあたったり、しなくてもよかったかも? 

・焦ってたのかな?わたし。 

・相手の気持ちがわからない、自分をみせるのが怖いって思ったりもした。 

・でも、それって、相手ももしかしたら同じ気持ちなのかも?

とも考えられる? 

・思ったこと、伝えたら、本当に嫌われちゃうのかな?ひかれちゃう? 

・いや、もしかしたら、相手だって、そうしたいって思ってるかも。

お互い遠慮しちゃってたかな。 

・手間って思っちゃったのは、疲れもあったけど、

でも、話してみなきゃわからないこと、沢山あるよね。 

・どうしよう、今からでも、もっとちゃんと、

お相手とむきあっていけるだろうか? 

・そうだ、カウンセラーさんに、これ、相談してみようかな?  なーーんてね。

このような過程を経て、繋がれたご縁が沢山あるのです。結婚相談所には。 

image

いつからだって、「気づいた時」に

「やり直したら」いいんじゃないかって思うのです。  

いきなり、どっかーんと、ちゃぶ台ひっくり返して、

全てやめにしたくなったりせず、

一回、落ち着いて、振り返ってみたらいいんです。

いつからでも大丈夫、今からだって遅くない。

自分の中だけで考えて、自分1人で勝手に答えを出さずにそうなる前に、

一旦、誰かに相談してみましょう♪  

1人で抱えていた荷物が、すーーーーっと、軽くなるかもですよ。

  よかったら、是非ためしてみてください♪