相談上手で、婚活に弾みを♪

Pocket

このところの冷え込み、とても厳しいものになってきましたね。

主人の実家は、北海道なのですが、 

ニュースで、気温がさがりすぎて、

「玄関が開かない」トラブルが続出中と知り、

義姉さんにLINEをしましたら、

「そうなんだ、うちの玄関も凍っちゃって、開かないよ~」と。

廊下に出しておいたお鍋の蓋も、

かちんこちんで、開かないそうです。 

関東でも雪が降り、飛行機の発着など、影響がでているようですね。 

全国的に寒波到来。 

皆様どうか、お気を付けてお過ごし下さいね。

さて、 東海エリアのブーケ会員様は、

いまのところ、 お見合いデートに、影響はなさそうだと、

報告を頂いています。

さきほど、とても、微笑ましいご相談をいただきました♪ 

30代男性会員様より

「これから、初デートで、お相手と食事に行ってきます」

 「いいですねぇ、楽しんできてくださいね♪」 

と、やり取りをしていた途中。 

「2月にお誕生日だということで、

何か、簡単なプレゼントを渡したいと思っているのですが迷っています。

まだ初回だし、どうかなぁと。」 

と、こんなご相談を頂きました。

初デートなので、

あまり張り切ったプレゼントは、難しいところですが、 

こちらの男性のように、

お相手さまが、もうすぐお誕生日だなぁと 気付いてくれただけで、

女性はちょっと嬉しい気持ちになられるだろうと思いました。

そして、

さりげなくプレゼントを頂いた女性は、

きっと、 喜ばれるのではないかと♪   

こんな風に、 渡していいものかどうか? 

どんなものがいいかな?

と、色々と、迷いながら、悩みながらも、

お相手のことを思いながら、選んで下さったと知ったら

そのお気持ちが、とても嬉しいものではないかと。

(この男性のやさしさを、お相手女性にもお伝えしたいくらい♪)

「わかりました! ちょっと早めに向かって、探してみます」

と、 おっしゃいながら、お出かけされました。  

今頃、何かピッタリなプチギフト、見つかった頃でしょうか?

お相手女性のリアクションを、またお聞かせ頂けるのが、楽しみです。

男性会員様から、こういったご相談を頂けることは、

結構まれなので、嬉しかったのですが

(皆様、シャイボーイでいらっしゃるのかな? 

それとも、しっかりさんタイプで、

自分でどんどん決めていきたいとリードして下さるタイプかな?)

女性会員様からは、日常的に、色々なご相談をいただきます。

特に、服装についてのご相談が多いかもしれません。

婚活プロフィール写真の撮影に、着ていく服に迷っています」

「明日のお見合いに、こんなワンピースを着ようと思っています。

どう思われますか?」  

「彼のご両親へご挨拶に行きます。

スカートの長さって、これくらいで大丈夫でしょうか?」

あと、 ご挨拶でいいますと、

手土産についても、どのようなもので、

いくらくらいまでの物が良いでしょうか?

というご質問も。

男女ともに、  

「デートの行き先」 

「お食事について」

「日々のご連絡について」 

「メールやLINEなどのお悩み」

「お相手の率直なお気持ちが知りたい」 

色々なご相談を頂きます。   

どんなことでも、

まず、 お1人で抱え込まずに相談をしてみる

ということが、大切だと思います。

気軽に、

「佐藤さん、ちょっと聞いてもいいですかぁ?」

と ご連絡を頂けること、とても嬉しく思っています。

聞いてみて、話してみて、

「そっか、今のままで大丈夫だって思えた、良かった♪」

という時もあるでしょう。

「なるほど、そういうことだったのかぁ。自分でも気づかなかった!」 

と、新しい発見につながるかもしれません。

お1人で考えていると、

行き止まりにぶつかって、とても苦しくなったり、 

これでいいのかな? いや、違うだろうか?と、 

一晩中、ぐるぐる考えが巡って、落ち着かなかったり。  

でも、そんな時、 

不安に思うこと、気になることを、相談できる人がいたら、

ちょっと安心できそうですよね

   

「こんなことくらい」なんて、

決して思わなくっていいのです♪

「何か気になることがあったら、わからなくなったら、

なんでも、一回、とりあえず、佐藤さんに聞いてみよう。」

こんな風に、思っていただき、

お気持ちを軽くして頂けたら嬉しいなと思っています。

真剣交際に入ったかた、ご成婚をされたかた。

思い浮かべてみたら、

多くの方が、 「ご相談上手」さん、だったと感じます。

是非、婚活をしている皆様は、

お1人で、悩まず、  相談上手になって、

「婚活に弾みを」つけちゃいましょう!  

そのほうが、気がラクだし、

楽しんで、取り組めそうで、オススメですよ。