ご成婚に向けて必要なこと②

Pocket

さて、前回の記事からの続きで、書かせていただきます。

ご成婚に向けて、必要なこと②とは、何だと思いますか?

(あくまで、仲人カウンセラーとして、私が思うこと、ですが(^-^))

それは、

カップルとなった2人が、お互いに、

「歩み寄ること」

お2人それぞれ、

違った環境で育ってこられた、他人です。

違うことだらけで、当然の2人です。

「うちは、昔から、こうだった」と

お互いが、常識だと思い込んで、

長年暮らしてきた事柄も、

お相手にとっては、「???」なことも、

知れば知るほど、

出てくるものではないかと思います。

「へぇ~、それは、知らなかった! おもしろいねぇ」と、

笑い話で済めばいいですが、

「いや、絶対こうあるべき! それが普通だから。」なんて

両者とも、譲らない姿勢でいると、2人の言い分は、

一向に交わることができなくなってしまいます。

一時期の恋のみ、ではなく、

これから長~い期間、

ともに、生活をしていくパートナーとなる人を、探しているのが、

結婚相談所というところです。

結婚生活がいざ始まれば、

小さなことから大きなことまで、

はじめて知ること、

今までしてきた方法が違うなど合わない面も

付き合いが長くなればなるほど、

でてくるものでしょう。

そういった1つ1つの事柄に対し、

聞く耳持たずで反発しあっていても、

仕方ないですよね。

お互いに良い関係を続けていくためには、

自分の話ももちろんだけど、

お相手の話にも、しっかりと耳を傾け、

まずは、それを、お互いに、

「そうなんだねぇ」と受け止める。

その上で、

「じゃあ、僕たち私達なりの方法として、

これからどうしていこうか?」と

その都度、2人で、

じっくり話し合うことができる。

そんな関係の2人になれたら、

結婚した後、続く長い人生も、きっと、

お2人なりの方法で、

お2人オリジナルの道を、

一緒の歩幅で、

歩いていけるご夫婦になれる気がします。

交際が始まった当初から、

この、

「話し合い、歩み寄り」

が必要になってくる場面は、

たくさんあることでしょう。

小さなことだと、

「次のデートどこいく?」

「おなか減ってきたね、何たべよっか?」

から、

真剣交際へ発展したのちも、

「ご両親へのご挨拶、手土産、何をお持ちしたら喜ばれるかな?」

結婚準備に入っても、

「ゲストは何人呼びたい? 和装?洋装? 海外?国内?」

もう、それはそれは、

考えていかないといけないこと、

2人で決めていかないといけないこと、

たっくさんです。

いつでも、相手を尊重して、

自分の意見もしっかりいえる。

そんな対等な2人、歩み寄れる2人なら、

安心して、見守っていられます(^-^)

よく話し合えるお2人は、

ご結婚を決めるのも、

早い傾向があります。

お互いに、

「自分たちならば、きっとこんな感じで、

この先も、しっかりと向き合って、進んでいける!」

という自信を持てるからでしょう。

婚活中のかた、

これから、結婚を目指して婚活を始めようというかた、

是非、参考にして、

活動をしていただけると、とてもうれしいです。